モナコインが急騰!価格が200円を超えたので慌てて売却を考えたが…

仮想通貨の中にモナコインという通貨があります。

以前、仮想通貨がどんなのものか興味があったので少しですが買ったことがあります。

そして現在もまだ保有しています。

今日はこのモナコインの最近の出来事について書いていきます。

 

モナコイン購入後、すぐに急落

以前、仮想通貨が最大に盛り上がっていたとき、試しにモナコインを数万円分買いました。

数ある仮想通貨からモナコインにしたのは、友人からオススメされたからです。

(ちなみに後で聞くとその友人は違う仮想通貨を買っていたみたいですが。ええかげんにせえよ)

 

このモナコインですが、買って間もないうちにすぐに急落!びっくりするぐらい急落しました。

そしてその後一向に上がって来ず。

仮想通貨がバブルみたいになっていたんですね。

少し上がったと思うと、損を抱えた人がすぐに売ってまた下がる。

そしてそのまま右肩下がりで現在に至るという感じです。

私も「もうええわ」と途中からほったらかしにしていました。

 

 

モナコイン急騰!

そして先日のことです。

ふと何気なく自分が取引しているビットフライヤーという仮想通貨の取引所のチャートを見てみると、

なんとモナコインが急騰しています!

前日より120%アップ!200円台まで回復!

 

これは驚きました。モナコインを持っている人間としては歓喜の出来事です。

私にとって初めての急騰です。

 

そして思いました。

え!?ちょっと待って。確か買った時の価格て200円と違うかったっけ?と。

 

もしそうなら元に戻ったことになります。それどころかプラスかもと。

仮想通貨は値動きが激しく、ちょっと油断しているとあっという間に急落します。これは売るなら早くしないとと私は焦りました。

また急落したらもう元には戻らないかもしれない、もし売ったあとに上がったとしても結果マイナスじゃなかったら良いじゃないかと自分に言い聞かせて、とりあえず売ってしまえと思ったときに、一応ですが念のため購入時の価格を確認することにしました。確かに200円だったよなと。

当時の価格は購入履歴を見ればすぐにわかるので急いで確認しました。

すると、当時の購入価格は200円ではなく、

 

 

2,000円でした。

 

 

は?2,000円?

ということは10分の1に戻っただけ?そんなバカな

2,000円で買ったものが、200円に回復しただけだったのです。

うそでしょ

 

ほんまどんだけ下がっててん

仮想通貨てどんなんやねん

と呆然となり、再びほったらかしにすることにしました。

あれからもう見てません。

 

(もう損切りせえよ)

 

 

※この記事は、投稿日現在における情報・法令等に基づいて作成しております。

資産運用
税理士松田健一のブログ