環境を変えて仕事をしてみよう!

私は毎日午前中にランニングをしており、いつも同じコースを走っています。

先日とある用事があったので、その日はいつもより早い時間帯に走ることにしました。

早い時間帯だったので、いつものコースが空いてなくて、仕方なく違うコースで走ることにしました。

すると、いつもと同じぐらいの距離を走ったのにいつもより楽に感じたんです。

なぜかなと思いました。走ってる距離はいつもと変わらないのです。

変わったことといえば景色です。いつもと違う景色の中、走ってました。

これが良かったのだと。

そういえば、税理士試験の受験をしているときも、頻繁に勉強をする環境を変えていました。

自宅での勉強だけでなく、学校の自習室を利用したり、カフェに行って勉強をしたり、電車の中でテキストを見返したり、時には歩きながら暗記物を頭の中で回してました。

少しでも勉強の負担を減らすために、意識的に環境を変えていたのですね。

今回このことを思い出しました。

 

仕事でも代用する

これは仕事でも代用できないかなと思いました。

今は基本的に自宅で仕事をしています。仕事をする環境はそれほど変えていません。

今後は次のように積極的に環境を変えていこうかなと思っています。

 

リビングをもっと活用する

自宅で仕事をするときは、仕事部屋ですることが多いです。

リビングですることもありますが、時間的にはまだまだ少ないです。

ただ平日の日中は基本的に私1人なのでリビングでも集中して仕事ができます。

リビングで仕事するのもありです。同じ自宅ですが気分転換にはなります。

もっとリビングで仕事する時間を増やします。

 

コワーキングスペースを活用する

コワーキングスペースも契約していますが、あまり利用できていません。

環境を変えたほうが、負担もなく仕事もはかどるのであれば、もっと積極的にコワーキングスペースを利用すべきなのかもしれません。

行くまでに少し時間がかかるのでなかなか行けなかったのですが、移動中はほとんど電車の中です。

電車の中だと本を読んだりすることができるのでインプットの時間に使えます。

 

違うカフェにも行ってみる

カフェで仕事をすることもあります。ただいつも同じカフェに行っています。

今後は違ったカフェに行ってみたいと思います。新しいカフェで仕事をしてみると新鮮味があって楽しく仕事ができるかもしれません。

そうじゃなくてもカフェは不思議と集中できます。人が程よくいて安心できるのでしょうか?話し声もあまり気になりません。

 

まとめ

新しいこと自体にチャレンジするのは、楽しいし自己成長にもつながりますが、負担はその分大きいです。

ただ新しい場所で仕事をするといった環境を変えるだけなら、新鮮味も感じながら楽しく仕事ができそうです。

また環境を変えることで良い刺激にもなります。

今後はいろいろと試しながら環境を変えて仕事をしていきます。

 

 

※この記事は、投稿日現在における情報・法令等に基づいて作成しております。

その他
税理士松田健一のブログ